シダデイ 大切な人へ

沖縄本島ではティサージと呼ばれる
手織の手ぬぐいは
与那国ではシダディと言います。

昔は船で旅立つ人に
航海の無事を祈って
身内が織って手渡した
と言われています。

今でも「変わらぬ思い」を込めて
大切な人への贈り物や
お別れの時に使われます。

白の綿糸で織られる物が
ほとんどですが

これは以前 織った時に
最後の数枚を
島で育てて手紡ぎした苧麻を
緯糸に使って織りました。

綿とは違う透け感が好きです。

お待たせしていたご注文があって
アイロンかけしました。

喜んでいただけると嬉しいなぁ


去年は色々と立て込んでいて
ゆっくり機に座る時間もないくらいだった・・・

やりたいこと
やらねば進まないことは
減らせないから
自分の能力を加速させるしかないよね

旧正月に去年の振り返りと
今年のビジョンを思い描いてみました。

ほんとは・・・
もう2月じゃーん!!!って
焦っただけ・・・笑

前の記事

島の家トイレ改修2

次の記事

石垣島 Kayakさん