雪と薪ストーブと静かな時間

長年・・・沖縄に暮らして
与那国の島暮らしを発信してきた私が
なぜ・・・雪景色を?

って 思いますよね 笑

島の私の家や仕事に共感頂いて
古民家再生事業のスタートから
関わらせて頂いてます。

2019年に空き屋探しから始まって
ここ兵庫県宍粟市の古民家に
縁がありました。

大切にゆっくり育ててきた計画です
島の家と行き来しながら
コツコツ準備してきましたが
今年は仲間も増えて加速予定です。

楽しみです~

長年の沖縄暮らしで
里山の冬が心配でしたが
北海道で生まれ育った遺伝子が
大丈夫 大丈夫って
楽しむ余裕を教えてくれました。

もう すぐそこまで春が来てますよね。

憧れの古民家里山暮らしを
体現して良い機会を頂いたので
静々と進めていきますね。

一緒に楽しんで下さいね~

雪と薪ストーブと静かな時間”へ2件のコメント

  1. 山猫 より:

    まいど
    薪ストーブ、良いですねえ。当方は5年ほど前に那覇市内に木造の自宅を作りましたが、薪ストーブも検討していました。やむなく諦めましたが、小さな庭に耐火レンガを使って、自作のかまどを作りました。当初は同僚を呼んで何回かBBQもしたのですが、最近は中断しています…。たまに、薪を燃やして炎を眺める時間が幸せです。

    1. admin-sakura より:

      山猫さん
      炎を見るとなんでじーーーっと動けなくなるんでしょうか・・・笑

      英語のスパムコメントが入ってくるので
      しばらくコメント欄を閉じますね。
      FBやインスタではコメントできます。
      まだ、このブログに不慣れですみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新HP公開

次の記事

モズのもっちゃん