竹田城の雲海

助っ人・甥っ子・来客ラッシュでめいいっぱい動いてました。

写真が溜まり過ぎて
整理が追いついていません。。。

旬な写真からアップです。
雲海は今がシーズンらしいですね〜

竹田城…聞いた事はある

雲海…も聞いた事ある

どうやら兵庫県らしいという事も
なんとなく気づいてた…

古民家再生工事で手いっぱいで
今まで観光地に行く余裕もなかったのですが…

まさか登る事になるとは…

甥っ子のリクエストで
前日の夜 雲海予報見て決定

夜中3時に出発
1時間半位で到着
更に駐車場から40分歩く…

真っ暗だよ。。。

こんな山の中をくねくねと
みんなトコトコ歩くの。。。
なかなかないシチュエーションだよね。
暗い山道を程よい人の気配で、手を繋いで歩く人々…(≧m≦)

甥っ子「カップルには最高だね〜」

叔母ちゃんじゃ役不足だね…笑

「彼女いるのー?」
「今 いないんだよ〜」

などと色々話しながら歩くには
程良い距離と暗さです。

竹田城跡

ここにお城作った昔の人
凄過ぎる…

360度ぐるっと雲海

マチュピチュみたい

私 ほんとにペルーの
マチュピチュトレッキングした人なので
こんなに綺麗に残ってるなんて
ちょっと感動ものでした。

やはり御来光を見なくては
帰れませんよね。

御来光を待つ人々に
共感して写してしまう…

今日 夜中から起きて
山を登ってきた同志のみなさーん
って感じで…笑
気さくに話しかけてくれる方もいました。

そして…
甥っ子が…

「岩 好きなの?」

と聞いてきた…

「へ?」

「だって写真が…雲海より岩の方が多いよ…」

ほんとだ…笑

私 岩 好きです。

認めます…ってか
無意識だった…
教えてくれてありがとうです。

1枚目の写真は
この竹田城跡を降りてから
反対側の朝来山の立雲峡から写しました。
日が登ってからは雲海がだんだん消えていくので、急いで登って!って言われても…
なかなかの階段攻めでした(^^;)

急に決めたので、あまり下調べもせず…
2つの山を朝のうちにかけ登ったすごい日となりました。充実。

桜の季節にも登ってみたいです。
やはり 山はいいなぁ

今度はもっと色々調べてから
行くもんね。↓
https://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

https://www.asabura.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

工芸品と暮らす宿 1

次の記事

工芸品と暮らす宿 2